友部の塾・学習塾・予備校なら東進育英舎 友部校

問い合わせ
資料請求

2018年 7月 5日 七夕

こんばんは!

あと2日で七夕ですね!

短冊にお願い事は書きましたか?

私は、ここ数年短冊にお願い事をかけていません(:_;)

 

さて、皆さんは七夕のお話は知っていますか?

7月7日に「織姫(おりひめ)」と「彦星(ひこぼし)」が一年に一度

天の川で会うことを許された、大切な日・・・

...なんてロマンチックな話を聞いたことがあると思います。

 

このお話は、どこから発祥したものでしょうか?

日本から発祥したと思っている人が多いと思います

 

しかし!!!

このお話はもともと中国から伝わった七夕伝説です!

もちろんこのお話とは、少し変わった形で日本の七夕伝説もあります。

日本と中国のほかにも、フィンランドやギリシャなどにも

それぞれ独自の七夕伝説があるといわれています。

話の内容や結末などがそれぞれ違うようなので、気になる方は調べてみて下さい!

それぞれの国の七夕伝説の話の違いを比べてみるのも面白いかもしれませんね(^-^)

                             (R.R)

2018年 6月 29日 あじさい ~最終回~

残念なお知らせです。

皆さんが待っていたであろうあじさいの実験の投稿が

最終回を迎えました。

はじめて投稿したのにも関わらず最終回です..._(:3 」∠)_

 

結果は...

 

失敗に終わりました(´;ω;`)

片方は、枯れはじめて

もう片方は、色が汚くなくなり

そろそろ両方とも枯れると思われます。

 

 

ちなみに成功すると

酸性土壌→

アルカリ性土壌→

と花の色が変化します!!

 

Q では、なぜあじさいの花は色が変化するのでしょうか?

A あじさいには赤系、青系、紫系などの色がありますが

 この色のベースになるのは「アントシアニン」という色素です。

   アントシアニンを青や赤に変えるのは

   補助色素土壌アルミニウムです。

     ・アルミニウムがアントシアニンと結合すると

    青系の色になりやすい

    ・アルミニウムを吸収しないと赤系の色に

    色づきやすい

   土が酸性の場合は、アルミニウムは溶けて根から吸収しやすくなりますが

   アルカリ性壌土では、アルミニウムは溶けません。

   そのため、土壌を酸性にすれば花の色が青になり、

   中性から弱アルカリ性の土壌ではピンク色になります。

 

 あじさいの花が咲くのは雨の多い梅雨の時期で

 しかも日本の土壌は弱酸性(ph5前後)であるので

 青や青紫の奥ゆかしい色が多く

 一方、ヨーロッパの土壌はアルカリ性が強く

 ピンクや赤紫のあじさいが多いそうです。

 

                    (R.R)

 

追伸 あじさいが余りに可哀そうで、実物の写真は掲載できませんでした。

   次は「あさがお」か「ひまわり」でリベンジです。(T.S)

2018年 6月 14日 あじさいPart3

 

 

さて、今回はあじさいの花の色の変化の実験をします!

 

皆さんは、「青いあじさいの花の下には、死体が埋まっている…」

な~んてちょっと怖い話を聞いたことはないですか?

 

あじさいは、酸性壌土とアルカリ性壌土で

花の色が変化することがよく知られています。

では、酸性壌土とアルカリ性壌土にした場合

それぞれ花の色は何色に変化するかわかりますか?

あじさいの色が変化するのは知っていても

なぜ変化するのかどのように変化するのかなどは

知らない人が多いと思います。

 

リトマス紙は、酸性は赤に、アルカリ性は青に変化しますが

あじさいの場合はどうだと思いますか?

リトマス紙と同じ反応でしょうか?

それとも逆の反応でしょうか?

 

花の色がどう変化するのか結果を予想して

廊下に貼ってある紙に、シールを貼ってみて下さい!

 

皆さん、ぜひ積極的に考えてみて下さいね(^-^)

              (R.R)

 

 

(追伸)

3つ目を買おうとしたら、スタッフに止められました。そうしたら、目立つようにこんな企画を考えてくれました。

めでたし、めでたし。

(3つでもだめなら、次は猫を、と考えていたんですが・・・) T.S

2018年 6月 9日 あじさいPart2

昨日、みんなにスルーされたのでもう一つ買ってみました。

でもノーリアクション。ならば。(T.S)

2018年 6月 8日 あじさいPart1

6月ということで、紫陽花の鉢植えを買ってみました。

「生活に潤いを」と思ったのですが、全員スルーでした。

ならば。(T.S)

問い合わせ・資料請求